風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category越後線 1/1

雪の新潟を西へ(7)

...

  •  0
  •  -

車窓の駅(8)

...

  •  0
  •  -

車窓の駅(7)

...

  •  2
  •  -

車窓の駅(6)

...

  •  0
  •  -

車窓の駅(5)

...

  •  0
  •  -

車窓の駅(4)

...

  •  0
  •  -

車窓の駅(3)

...

  •  0
  •  -

終着駅へ(13)

夜空が段々と白んでくる。駅に停まっていた列車に明かりが灯り、ヘッドライトがつき、朝の準備を始めている。[2009/12 吉田駅 JR越後線夜間滞泊列車(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

終着駅へ(12)

冬の早朝、雪は凍り、一足ごとにバリバリと音を立てる。日が昇るまで、あと30分位だろうか。[2009/12 JR越後線吉田駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

終着駅へ(11)

積もった雪は、まっさらの白さ。朝一番の新潟からの始発列車でこの駅に降り立つ。[2009/12 吉田駅 JR越後線120M吉田行終着(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

終着駅へ(10)

気付けば、ドアは鉄製でモスグリーンの塗装。古い車両のようだ。ぼんやりと子供の頃の電車の記憶がよみがえってくる。[2009/12 新潟駅 JR越後線120M吉田行車内(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

終着駅へ(9)

2両編成の列車が屋根に雪を載せて停まっていた。初めて乗る越後線で、新潟県を西へ。暖かい車内へ急いで入り込む。[2009/12 新潟駅 JR越後線120M吉田行(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -