風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category烏山線 1/2

滝と里山と(13)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(12)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(11)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(10)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(9)

...

  •  2
  •  -

滝と里山と(8)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(7)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(6)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(5)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(4)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(3)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(2)

...

  •  0
  •  -

滝と里山と(1)

...

  •  0
  •  -

烏山線へ(14)

...

  •  0
  •  -

烏山線へ(13)

...

  •  0
  •  -

烏山線へ(12)

...

  •  4
  •  -

烏山線へ(11)

曇っている。冬の曇天は、寒々しく重たい気持ちになる。車窓に緩やかな山が見え、列車はゆっくりと走っている。[2011/2 小塙駅~滝駅 JR烏山線329D烏山行 車窓(キハ40形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

烏山線へ(10)

車内の暖かさに、うとうとしてしまう。気付けば車窓が変わり、そしてまた気付けばさらに違った車窓に。そして列車は、終点に着いた。[2011/2 宇都宮駅 JR烏山線(JR東北本線)326D宇都宮行終着(キハ40形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

烏山線へ(9)

古めかしい運転台の中には、こんなにも多くの機器が並んでいる。小さかった頃、運転手に憧れていた気持ちを、ふと思い出した。[2011/2 烏山駅 JR烏山線326D宇都宮行 車内(キハ40形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

烏山線へ(8)

冬の朝の太陽が、赤く燃えている。ふとした旅の一場面がドラマチックに彩られる。[2011/2 烏山駅 JR烏山線326D宇都宮行 車窓(キハ40形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -