風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Archive2011年12月 1/1

臨海鉄道ローカル線(10)

...

  •  0
  •  -

雪の日(1)

...

  •  0
  •  -

雪の日(2)

...

  •  4
  •  -

雪の日(3)

...

  •  0
  •  -

雪の日(4)

...

  •  0
  •  -

雪の日(5)

...

  •  0
  •  -

雪の日(6)

...

  •  0
  •  -

雪の日(7)

...

  •  0
  •  -

雪の日(8)

...

  •  0
  •  -

雪の日(9)

...

  •  0
  •  -

雪の日(10)

...

  •  0
  •  -

雪の日(11)

...

  •  0
  •  -

雪の日(12)

庭坂発、9:15着の普通列車が3時間半以上遅れて到着した。この列車が、特急を先に発車させた後の普通列車になるとのアナウンスを聞いて、乗客がパラパラと集まってくる。[2008/12 福島駅 JR奥羽本線5424M福島行終着(719系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪の日(13)

発車準備を終えたようだ。山形新幹線という名の進化した在来線特急は、遅れに疲れた顔をした乗客を詰め込んで、ヘッドライトを点灯した。[2008/12 福島駅 JR奥羽本線特急つばさ下り列車(E3系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪の日(14)

雲が薄くなってきたのだろうか、太陽がまるで雲に穴が開いたかのように見えている。東北本線の普通列車が、発車の時間を待っている。奥羽本線は、まだ除雪が終わらないようだ。この先の旅の再開を想いながら。コーヒーでも飲みに行こう。[2008/12 福島駅 JR東北本線1148M郡山行(701系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(1)

気持ちのリフレッシュに一番いいのは、やはり旅。最初に着いた駅は、窓口にはカーテンが閉じられひっそりとしていた。木製の改札口が、昔を偲ばせる。[2008/12 JR久留里線馬来田駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(2)

のんびりと走るローカル線を見たくなって、やってきた小さな駅。寝坊してしまった休日も、動き始めてしまえば、さっぱりした気持ちに切り替わる。[2008/12 JR久留里線馬来田駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(3)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(4)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(5)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(6)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(7)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(8)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(9)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(10)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(11)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(12)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(13)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(14)

...

  •  0
  •  -

房総の古い気動車(15)

...

  •  2
  •  -

房総の古い気動車(16)

...

  •  2
  •  -