風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Archive2012年04月 1/1

また、ある終着駅へ(1)

4月だというのに、早朝の気温は0℃、まだ列車の来ない線路が、朝に光り始める。[2010/4 JR吾妻線袋倉駅~万座・鹿沢口駅]今日から新年度、仕事のときの気持ちも切り替えて、さっぱりフレッシュにいきたいものです。なんて前向き過ぎる表現は、エイプリルフールかな…(笑)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(2)

昭和46年開業の高架駅、特急列車はこの駅が始発だが、線路一本にホーム一面。駅の裏手には、高い崖が聳えている、独特の雰囲気。[2010/4 JR吾妻線万座・鹿沢口駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(3)

駅前からホームを見上げると、もう一線レールを敷くことを想像していたかのような斜面がある。この駅が造られた頃は、先の時に拡大を望むことができる時代だった。コンクリートの壁に、1970-6の刻印。[2010/4 JR吾妻線万座・鹿沢口駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

また、ある終着駅へ(4)

山の斜面を固め、地面より高い位置に道床を築き、迫り出す山をくり貫く。コンクリートで作られた高度成長期の鉄道の無機性。[2010/4 JR吾妻線袋倉駅~万座・鹿沢口駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(5)

23‰の勾配票、吾妻線は、起伏のある山の中を走る。自然の地形に沿うようでもあり、技術とコンクリートで自然を克服しているようでもある。[2010/4 JR吾妻線袋倉駅~万座・鹿沢口駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

また、ある終着駅へ(6)

不思議なトンネル。運転手に終点が近いことを知らせているのだろうか、入口横に「次は大前駅」と電飾の看板がついている。[2010/4 JR吾妻線万座・鹿沢口駅~大前駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(7)

朝日が眩しい。砂利道の踏切、まだ水の張られていない小さな田圃。緩やかなカーブを描くレール。[2010/4 JR吾妻線万座・鹿沢口駅~大前駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(8)

...

  •  2
  •  -

また、ある終着駅へ(9)

...

  •  4
  •  -

また、ある終着駅へ(10)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(11)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(12)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(13)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(14)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(15)

...

  •  0
  •  -

また、ある終着駅へ(16)

...

  •  2
  •  -

常磐線を思う(1)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(2)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(3)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(4)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(5)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(6)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(7)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(8)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(9)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(10)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(11)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(12)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(13)

...

  •  0
  •  -

常磐線を思う(14)

ホームに降り、背伸びをする。向かいには、仙台のカラーリングの列車が東北本線を走ろうとしていた。[2005/4 仙台駅 JR東北本線462M白石行(701系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -