私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

海辺から九頭竜川に沿って(10)

2 Comments
風旅記
01571.jpg


北陸新幹線の高架路盤が、駅の部分だけ先に建設されていた。
本当にこの姿が、この地域の夢や価値なのだろうか。


2009/5 JR北陸本線 福井駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記→みやした様へ  
コメントありがとうございます。

こんばんは。
えちぜん鉄道で福井駅に着き、改札を抜けたところで戸惑ってしまいました。
なんだこの無粋な物体は、と。
鉄道の技術の進化は嬉しいことですし、新幹線は誇らしい技術の塊、しかし本当は必要のない場所にまで作り続けられているように見えて、興醒めしているのが本心です。
東北本線、鹿児島本線、信越本線、北陸本線、そして江差線、先々の函館本線、やはり分断、廃止されてゆく歴史ある在来線を見るのは、ただ悲しい気持ちになるだけです。
その地域の価値観は、今でもハードを新しく作ることにしかないのか、と。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

2014/05/15 (Thu) 03:52 | EDIT | REPLY |   
みやした  
中途半端

中途半端に作ってしまった北陸新幹線の路盤、この写真から5年経っても変化はありません。
いくらなんでも気が早く作りすぎだったと思いますね。
新幹線が出来たところで、福井は北陸本線の第三セクター化を押しつけられて、苦しくなる一方でしょうけどねえ。東京がさして近くなるわけでも無いし。

2014/05/15 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |